スポンサーリンク

SL銀河の運転日を調べて予約して乗った感想と私が撮った動画の紹介

SL銀河の運転日を調べて予約しに行ったら、丁度2席開いていたので妻と乗った感想と、私が撮った動画の紹介です。

SL銀河の運転時刻表は基本、土曜に下り、日曜日に上りです。
運航はもちろんJR東日本ですが、車内がレトロ感覚ですごくおしゃれで驚きました。

スポンサーリンク

Sl銀河に乗ってみました。

SL銀河って何?

SL銀河って知ってますか?

今時SLに乗れるってほんと幸せに感じます。
JR東日本の東北本線の花巻駅から釜石までの区間をSLで走って観光するというプランです。

この運行は春から秋まで継続して行われていて、子供連れがやはり多かったですね。
料金はいくらか忘れました。

1P1030554

確か二人で大人の休日切符使って、週末得々切符らしいのを使って、指定席込めて5千円強くらいだったような気がします。

詳しくはSL銀河で検索すればそのサイトに行きますので、そちらで確認してください。
ちなみに全席指定なので、早めの予約でないとまず乗れないようですよ。

私も予約しに行った時にJRの窓口で二席空いてますって言われて即決しました。
ルートは一関駅に車止めて、そこからJR東日本の各駅の鈍行で花巻駅まで。

そこで結構待ち時間があったのですが、待望のSLが入ってきたときは感動ものでした。
そこで何かしらにイベントがあって、歓迎ムードも満点でした。

1P1030562

(私がとった動画です。音が大きいので注意してください)

乗ってみて驚いたのは車内の様子というか、雰囲気の良さにはまたまたびっくりです。

1P1030555

1P1030561

1P1030560

1P1030552

1P1030556

SL銀河は民話の里、遠野物語で有名な遠野で昼食休憩

そこからガッタンゴットンと走り始めていざ最初の休憩地遠野まで行くんです。
遠野へ着くとお昼休憩なんでしょうねえ。

そこで1時間以上の停車時間があります。

そんだけあれば遠野の周辺の近いところなら観光できそうです。
私はそういうのは調べないで行ったので、ずいぶん待たされるなあみたいな感じですが、しかし時間はちょうど昼時なのでまずは、飯を食わねば、ということで入った駅前の物産館のようなところでラーメン屋さんがあったので入って見ることに。

そこで食べたのがこれ。

SLラーメンです。

まあ普通のラーメンでしたが記念にはいいかも。

1P1030558
そこからまたガッタンゴットンで釜石まで鈍行です。

車内から見る風景で先頭のSLの蒸気機関からの煙が後方に流れていくのがとても印象的でした。

1P1030551

1P1030557

釜石ついて帰りの電車の時間を確認して、市内を散策しました。

1P1030547
ここは鉄の街です。
至る所にそれをイメージさせるモニュメントらしきものが。

ただもう少し駅の近くに歴史記念館とか、物産館のようなものがあるといいなあと思いました。
ただいきなり調べないで行ったので、本当は穴場的なものがあるのかもしれません。

そこから帰りの電車で花巻まで。
このSL銀河は片道運航なのです。

土曜日は花巻から釜石まで。
日曜日は帰りの釜石から花巻での運行です。

ちょっと釜石で泊まってはいられないので、この日は盛岡の娘のところに泊まることにしていたので、こっから花巻まで行って、そこから東北本線で盛岡まで行くことに。

夕飯がまだなのでその盛岡で食材を調達して、さらには婿殿と一杯飲むお酒も調達して娘に迎えに来たもらいました。

まあ楽しいひと時でした。

SL銀河に乗った感想

SLに今の時代乗れるってすごくいいですね。
動画の中での汽笛の音が何とも言えずいい感じでこれこそレトロの極み!
なんて思った次第です。

1P1030559

今年もこのSL銀河の運航が始まってます。
お子さんがいる方はいいでしょうね。

仙台の娘(二女)のところにも孫が4人いるのですが、そこの子供たちを連れて行ってくれないか?

と言われています。

1P1030548
今年ものらないといけないですね。
とても今から楽しみなのでした。

ブログ内の写真と動画はすべて私が撮ったものです。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る