スポンサーリンク

田舎暮らしの生活インフラは都市部よりすぐれてるかもと感じる時って?

田舎暮らしの生活インフラは、都市部よりすぐれてるかもと感じる時というのはどんなときでしょうか?

すぐれてるという比較は違うかもしれないですが、殆どそん色ないほどにこの田舎でも、インフラは整備されています。
それぞれ紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ここはプロフィールにも紹介したように、ここから数件(3件)先に行ったらもう家はありません。
その間300メートルくらいかな・・・多分。

じゃあその先はどうなってる?

ず~~~~っと山の奥に行くとどのくらいだろ?
10キロくらい行くと国定公園の中に入っていきます。
そこには宿泊施設や、温泉などもある地域になりますが、しかし水脈などは完全に違いますから同じ生活圏ということにはならないです。

尤も10キロも離れてればすでに別な地域ということになろうかと思います。

インフラ項目ごとにこの田舎の状態を紹介

まずインフラといえば

1 電気
2 水道
3 下水
4 テレビ
5 ネット環境
6 市役所までの距離など・・
7 交通インフラ
8 病院までの距離は?

今思いつくことを書いて見たのですが、こんなところかと思います。

1 電気について

日本中探しても電気のないところってあるのかな?
この辺では全くありません。

花山地域の確かランプの宿という温泉旅館があったと思いましたが、花山の中央から数キロ離れていてその間を一軒のために電気を引くのは・・ということで最後まで残ったのですが、そこもすでに随分前に電気が行ってます。
勿論電話も。

したがって電気は大丈夫です。
100Vも200ボルトも大丈夫です。
農作業用に200も契約しているんです。

2 水道

町水道です。
ただし水源はここから約6キロほど奥に行ったところの水の沸いている沼から川の源泉を引いています。
したがって水は綺麗です。

この水道を引く時に我が家の山に中継のタンクを作ることになって、公共事業の保障の対象になりました。
ちょうど私が妻と結婚するときで、このお金があって本当に親父は胸をなでおろしていましたっけねえ・・

3 下水

下水は通っていません。
しかし我が家は家を建てる時に浄化槽を設置しました。
こんな山奥でもおトイレは水洗です。

みなさんは得てしてこんな山奥だから、田舎のトイレって汚いなあ・・なんてそんなイメージもたれてる方多いかと思いますが、この辺の地域は殆どがその後浄化槽を設置して水洗に直しています。

ですからそういう考えを持たれてる方は、少なくともこの地域には当たらないですね。

4 テレビ

このテレビなんだよねえ・
この間の数年前の地デジに変わる時に、ここは難視聴地域なんですよね。
したがってテレビは共同アンテナなんです。

個別では全く入るところがないのです。
その為に新たにまた地デジ用のアンテナを立てて引きなおしました。
そのためにNTTの柱を借りているのでその借り賃が年間で一軒あたり3000円強かかっています。

設備自体はすべてがお国の補助で行いましたから手から資金を出すことはなかったのですが、その後劣化したらこれどうなるんだろうか?
そういう問題はあるように感じます。

5 ネット環境

これはバッチリです。
今これかいてるこの我が家にも光回線が入ってますので、快適です。
これは言うことないですね。

6 市役所などへの距離

市役所の支所までは18キロくらいです。
市役所に行く用事なんて殆どないですから気にならないです。

7 交通インフラなど

この地域は市民バスが定期的に運行しています。
本数は少ないですが、家のまん前から乗ることが可能です。

家の前と言っても県道までは出ないといけないですが、これは当然です。
依然はその市役所のある町場まで行くのに700円ほどかかっていたのですが、今はどこまで乗ってもたったの200円です。
ただし1路線あたりですが。

これも補助事業です。

8 病院までの距離は?

一番近い病院といえばやはり市役所の支所があるところなので、約18キロくらいです。
まあ車で20分強というところです。

農道で信号が殆どないですから、あっという間です。
大きな総合病院となると30キロ先まで行かないとないです。

でも時間的には都市部の方が病院に行くよりは圧倒的に短時間でいくと思います。

田舎のインフラ状況の紹介のまとめ

これを見てどのように感じますか?

宮城県の山奥と言ってもインフラは結構整備されています。
娘が仙台と盛岡でそれぞれ結婚して子育ての最中ですが、行って見るとインフラ的には何の違いもないです。

まあ・・私が感じない何かがあるのかもしれませんが、さほどの違いは無い様に見受けられます。

違うのは圧倒的な自然環境ですよね。
これからの季節感じるのは圧倒的な暑さの中で、都市部では本当に大変そうです。
この田舎ではちょと信じられないような暑さですよね。

田舎に泊まって避暑なんてのはいいかもしれないですね~~

この地域の生活インフラを紹介してみました~~

ヘッダーの画像は庭に群生するイワヒバです。
お袋が山から取ってきて(その辺にあります)庭の岩の間などに差し込んでいったものです。
結構大きいものもあります。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る