スポンサーリンク

定年後の暮らしで田舎暮らしと都会での暮らしとどっちがおすすめ?

定年後の暮らしで田舎暮らしと都会での暮らしでどっちが楽しく、有意義に老後を過ごせるだろうかというお話です。

一長一短あると思うのですが、その方の趣味とか価値観にもよるので、どっちがいいということは言えないかと
田舎に住んでる私の目から考察してみます。

スポンサーリンク

ちょと最近読んだ記事

定年後の暮らしで田舎暮らしと都会での暮らしではどちらが退屈にならないかという質問があったのですが、さてみなさんはどう思いますか?

田舎の暮らしと都会の暮らしそれぞれに考えてみる

さて日常ならば、田舎暮らしの方がやることはいっぱいあるので退屈しなさそうに思うのですが、何を求めるかでまた違ってくるような気がします。
田舎で暮らせば畑で野菜を作って私の地元ならここ時からすこし行けば渓流釣りで岩魚がつれます。
山菜も豊富なので十分に満喫できるかと思います。

しかしこれも好きならですよね。

反対に都市部ならどうでしょうか?

私は都会には住んだことがありませんが、学生の時は埼玉の草加というところに住んでいました。
アルバイトはもっぱら都内なので大体わかりますし、友人も赤羽とか板橋に住んでいた友人がいましたから大体わかります。

しかし老後といわれるとねえ・それはちょっと自信がありません。

おじさんが横浜に住んでいたのですが、田植えや稲刈りの季節に私の家に来ていたのですが、お酒呑んで暮らし向きの話なんかはしょっちゅうやっていましたので、推察はできそうな感じもします。

都会で老後ってどういう風に暮らすのか、ちょっとイメージ沸かないですが、遊ぶのはちょうどいいかもしれませんね。
まあ・・競馬場も近いですし・・(笑

でも暑いですよね。
ここは宮城県ですが、すずしいですよ~~
が・しかし場所によります。

尤もここだけかと思います。
仙台近郊や都市部はまるで東京と同じような感じです。
2番目の娘夫婦が仙台なので、しょっちゅう行きますからそう思います。

でも関東近辺はこんなものではないですね、
婿殿の親父殿が埼玉の川口に住んでいるのですが、何もいいことは言わないです。

老後の暮らしやってるのですが、しょっちゅう仙台に来ています。

丸っきりの老後はどうやら仙台のようです。

スポンサーリンク

距離と時間の差が一致する田舎と一致しない都会

でも都市部の生活っていろんな面で充実していることは間違いがないと思います。
例えば病院も多分おそらくすぐ近くにあるでしょうし、図書館や美術館なども近いですよね。
交通の便もいいですし、生活するにはまず以っていいかと思います。

対して田舎では大病院(総合病院)まではここなら30キロ行かないといけません。
車で30分強です。

図書館も同じです。
美術館は仙台まで行かないとね。(車で1時間半)

でも車があれば問題ないかと思います。
殆どが1時間以内圏内ですね。

この1時間をどう思うかではないかな~~などと思ったりします。

車がないと全く面白くないと思いますよ!

田舎での生活を満喫するならば、この田舎の暮らしは田舎で満喫して、都会の便利さや趣味などの世界は車を活用して観光するなり、あっちこっちでかけて堪能することがいいのではないかと思うのです。

田舎で車がない生活なんて考えられません。
維持費が高いですから軽でいいと思います。
これで十分かとおもいます。

都会ではこの車で1時間が数キロだったりもします。
但し、この田舎では車で何分は何キロで計算できます。
信号がない農道が主な道路だからです。

田舎暮らしの場所を選定するときに、私が思うには上記に書いたように車で1時間圏内で何があるかを見たほうがいいのではないかと思います。

それこそ病院まで車で1時間も行かないといけないはちょっとまずそうです。
ここはこんな山奥でも30分以内で総合病院が2病院あります。

救急は1時間圏内で、もしくは30分圏内です。(病気の程度によります)

あと車は必須。
閉じこもっているのならいいのですが、やはり観光がてらのドライブもして楽しんだほうがよろしいかと思います。

私の個人的なお話ですが、あんま参考にならない?
まあまあそう言わずに・・(笑

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る