スポンサーリンク

玉ねぎ栽培・玉ねぎの収穫と新玉ねぎの保存方法の我が家の巻

玉ねぎ栽培・我が家の玉ねぎの収穫と新玉ねぎの我が家方式の保存方法紹介を行います。

収穫した玉ねぎは一年間この写真の状態で保存して、そのまんま一年間干したまんまにしておきます。
無くなったらおしまいなのです。
まあ来年の春までは大丈夫ですね!

スポンサーリンク

玉ねぎを収穫しました。
我が家では畑に玉ねぎを植えて今回収穫した玉ねぎで、約一年感を消費する量を収穫します。
で個数は何個?

そう思うのが人情ですよねえ・

7IMG_0492
私も何個植えているのかさっぱり見当がつかないので、おふくろに聞いてみました。

「お~かっちゃん、このたまねぎはなんこうえだんだ?」

「さて??多分かぜてはいねげども400本の穴あきのビニールに7本だから多分2800がなあ」

「なぬ・・・2800だ~~」

だそうです。

7IMG_0472

しかしダメになるのが必ず相当数あるそうなので全部はものにはならないそうですが、それにしてもそんなに植える手間も相当なものですが、おふくろはそんなものはものともせずにやってますね。(84歳です・・すごいですよね…)

7IMG_0494

7IMG_0493

収穫した玉ねぎは上の茎の部分を切って、数個づつ束ねて写真のようにつるして干しておきます。
あとは食べるときにはここから取って食べていくわけです・・・来年まで。

えらい量ですねえ・

7IMG_0490

勿論こんなに食いきれませんから、盛岡のお姉ちゃんのところと、仙台の二女のところにもやるのですが、やはり買ったものとは違うようでおいしいと言ってくれてます。

それはそうですよね。
地元の自分が育ったところで作った野菜ですからね。

まずいという方はいないと思うのですが、でも味には皆さん好みというのがありますから、一概には言えないかもしれません。

まあ玉ねぎ栽培の巻でした~~

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る